上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

おとといの夢

おやつを食べようと思ったが、おやつは物置に入っていた。
汚いなぁ~と思いながらお皿を取り出すと、
立方体のクッキーが三つ。
よく見ると、二つにはてんとう虫のような、小さくてまあるい虫がついていた。
これくらいは大丈夫・・・と自分に言い聞かせ、手で払った。
もう1つのクッキーを見ると、くもの巣がかかっていた。
うわっ・・・!と手で払うと、立方体全面にかかっているのに気がつく。
しかもくもの巣はポロリとはがれて、むかでが張り付いていたような感触だった。


【虫の夢】
夢を見ている人を悩ませている小うるさい何か。また、自責の念、良心の呵責をあらわしていることも多い。これも、夢を見た人をチクチクと刺すものだ。さらに虫は、性についての考え方をあらわすこともある。虫も性も、汚いものと考えられているのだろう。・・・

トム・チェトウィンド《夢事典》より
スポンサーサイト

2009.05.31 | | トラックバック(0) | コメント(-) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。