上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

最近、「子乗せ自転車デビュー」をしました。
まだよく歩けない息子を自転車に乗せるのは大変。
「ちょっとそこで、待っててね」とそばに立たせ、自転車の準備をしている間も、
ふらふらふらふら~っと歩いては、地面にペタン。
そこいらじゅうを触りまくって、準備が終わるのを待っています。

少し前の私だったら、ヒスを起こしていただろうなぁ・・・

以前、こんな記事を書いたことを思い出しました。

子供が生まれてからは、
食事のときのぐちゃぐちゃも、
児童館のおもちゃを触ったり舐めたりするのも、
砂場で好きなだけ遊ぶのも、
その後、その洋服のまま布団で昼寝をするのも、
ま、仕方ないかな・・・とあきらめがつきました。
今日なんか、お風呂上り、スリッパを持ってリビングに入ってくるし・・・

ああ、もう、好きなようにやってくれ。


そんな私をみて、うちの母は、
「神経質なあなたがこんなことをさせてるなんて!やめさせなさい!!」
といいます。相変わらず、です。




私の場合、優先事項が変わってきたのだと思う。
スポンサーサイト

2008.05.22 | 心理 | トラックバック(0) | コメント(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。