上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

勉強なので仕方がありませんが・・・
過去世に退行するのも、毎日何度もやっていると、飽きてきます。
クライアント役はうんざりです(笑)
スクールの最後の方で、仕方なくクライアント役になってセッションした時の事。

誘導の声なんて、ほとんど聴いていませんが(笑)
「小道を歩いていくと門が見えてきます・・・」と言われ、
小道も門も見えました・・・・が、
なんと、巨大なイチゴが見えるではありませんか!!!!!
つややかで・・・
はっきりと・・・
巨大なイチゴが・・・
ど真ん中で・・・しかも宙に浮いているのです・・・・・・

「小道を歩いていきましょう・・・」
と、誘導されても、イチゴが気になって仕方がありません(笑)

ここで、
退屈な状況や、単調な作業中には幻覚が現れるというのを思い出し、
「私はセッションしたくないんだな、退行したくないんだ」と思いました。

セラピスト役にイチゴが見えることを伝え、ちょっと待ってもらい、
イチゴをリリースし(?)再度、セッションに戻ります。
でもやりたくないという気持ちは変わらないのです。
その後、現れるビジョンもメチャメチャでした。
色んな場面が見えるので、どれを見たらいいかわからないし、
前回のセッションの場面も紛れているし、終いには退行中に分析が始まります。
※退行最中の分析は厳禁です。

セッションに抵抗があると、こんな風になるんだな、という事は勉強になりました。

それにしても、なんでイチゴだったんだろ
スポンサーサイト

2005.10.31 | 催眠 | トラックバック(0) | コメント(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。