上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

最近、「子乗せ自転車デビュー」をしました。
まだよく歩けない息子を自転車に乗せるのは大変。
「ちょっとそこで、待っててね」とそばに立たせ、自転車の準備をしている間も、
ふらふらふらふら~っと歩いては、地面にペタン。
そこいらじゅうを触りまくって、準備が終わるのを待っています。

少し前の私だったら、ヒスを起こしていただろうなぁ・・・

以前、こんな記事を書いたことを思い出しました。

子供が生まれてからは、
食事のときのぐちゃぐちゃも、
児童館のおもちゃを触ったり舐めたりするのも、
砂場で好きなだけ遊ぶのも、
その後、その洋服のまま布団で昼寝をするのも、
ま、仕方ないかな・・・とあきらめがつきました。
今日なんか、お風呂上り、スリッパを持ってリビングに入ってくるし・・・

ああ、もう、好きなようにやってくれ。


そんな私をみて、うちの母は、
「神経質なあなたがこんなことをさせてるなんて!やめさせなさい!!」
といいます。相変わらず、です。




私の場合、優先事項が変わってきたのだと思う。
スポンサーサイト

2008.05.22 | 心理 | トラックバック(0) | コメント(0) |

All Aboutの
「欲求不満」に強い人は、ここが違う!を読みました。

私は「欲求不満に振り回され度」タイプのようです( ̄。 ̄;)

「欲求不満に強くなるためのポイント6」を読んで気が付いたのですが、
私の場合、④と⑥が難しいようです。
⑥の【どうしたいのか、どうしてほしいのか、率直に話してみる】ことが出来ないから、
④の【つらい状況になっても、誰かを恨まない】ということが出来ないのだと思う。

自分の気持ち・考えを上手に伝えられない

ストレスが溜まる

誰かを恨む

人嫌いになる

一人の方が楽。引きこもりがちに…

自分の気持ち・考えを上手に伝えられない


この悪循環のような気がする( ̄▽ ̄;)




記事によると、欲求不満耐性は、幼少期の影響・育ち方によって違いが出るらしい。

2006.10.29 | 心理 | トラックバック(-) | コメント(-) |

昨日、オットの実家へ行きました。
お義母さまの言う迷信(俗信)には、もううんざりです。

昨日は、お墓に関することでした。
詳しくは書きませんが・・・
「~の時に~すると、こんな大変な事が起こるから気をつけなさい」
・・・とか。
「~の時に~をしてはいけない(神様が怒る)」
・・・とか。


神道的な迷信のようです。
私としては・・・見えないものに畏敬の念を抱くとか、慎んだ行動をとる事は、
【他人から言われてするものではない】と思う。
昔の人・人生の先輩がそういう気持ちを、教わるのは大切なことだとしても、
「~するとバチが当たる」とか「~するのは縁起が悪い」などという言い方は、
強迫観念になっちゃうよ(怒)

そういう言い方しか出来ないのは、
教える人自身、理解が乏しい為、幼稚な説明しか出来ない・・・
つまり、『教える方の能力不足』だと思う。
そう言えば、何かの本にも、
「都合の良いように教育するため、宗教が用いられた」
と書いてありました。・・・・・・・・・・それと同じだ。


きちんと説明できないことを、他人に押し付けるのはやめて欲しいし、
「信じる」「信じない」という心の(考え方の)問題に関しては、
強制されたくない。


こういう半端な知識を、平気で(むしろ得意気に)教える人は、
強迫観念で、どんなに苦しい思いをするか、
全く知らないのだと思う。
無知の罪。

2006.10.29 | 心理 | トラックバック(-) | コメント(-) |

「果物は嗜好品だと考えて下さい」
病院から、そう言われていたので、
果物=果糖で太る
というイメージが強く、食べたくても我慢していました。

最近になって、
甘いものが食べたい⇒お菓子よりは果物
と思い、バナナ・りんご・みかん類を食べるようになりました。
その効果か、お通じがよくなった気がします。
(果物を食べたからといって、体重が増えたりはしていません)
極端に控えるより、適度に食べた方がいいって事か・・・??

それに、甘いものを食べたい時には、我慢せずに食べた方が、
食欲が抑えられるような気がします。
我慢すると、食べ物に執着し・・・
ストレスで食欲が増しドカ食いの元になるようです。
ダイエットをする時は、ストレスの少ない時に始めましょう
とよく聞きますが、実感できました。

先日、テレビで、食事の前にみかん(1個)orりんご(半分)を食べると、
痩せるというのをやっていました。
スーパーで、みかんが激安でした。
Sサイズだけど、6個で90円!!
20061026121758.gif

↑↑↑これで90円!!(←しつこい)

うれしくて昨日一日で6個食べちゃった・・・あらら。
みかんは1個当り、カロリーが30~40キロカロリーらしいので、
いくらなんでも食べすぎです。
テレビでは、食前1個(厳守)
とやっていましたので、気をつけましょう・・・

2006.10.26 | 心理 | トラックバック(-) | コメント(-) |

シアーズ博士夫妻の「マタニティブック」を図書館で借りて、
ざっと目を通しました。
図書館で本を検索すると、読みたい本はいつも貸出中
人気のある本は、予約して待たなければなりません。
この本も、結構待って、順番が回ってきました。
感想は・・・
妊娠が判明した時点で購入すべしっ!!
恐らく、とても心強い一冊になると思う。
他のマタニティブックを読んだ事がないので、比較のしようがないのですが、
女性は(男性も?)妊娠を通して、
自分の過去や内面と向き合う機会をもつものなんだなぁ
と思った。
自分が母親になる準備期間に、
●自分の幼児期を振り返ったり、
●自分の内面を見つめ直したり、
●自分の母親(あるいは父親)との関係を再構築したり。
もちろん母親として子どもを育てる事でも、成長するんだろうけど、
妊娠という過程でも、様々な内的・外的変容が起こるんだとわかりました。

優しく心強い本でした。

尚、半年くらい前からの私の状況は妊娠後期の気持ちに似ています(←何故?)
妊娠後期は、他人のアドバイスに、必要以上に敏感になるらしいです。
というか・・・色々と口を出してくる人が増えるって事かも。
●軽く受け流す
●どれが必要なアドバイスかを選択する
という事が大切らしい。いちいちヒステリックになる事ないのよね。
私の場合、他人に口出しされたくなくて、人と会うことを避けるようになってます。
半年間、全然進歩しません・・・気をつけます。

2006.09.19 | 心理 | トラックバック(1) | コメント(0) |

昨日、5年ぶりに知人から電話がかかってきました。
用件は直ぐ解決したのですが、相手はなかなか電話を切ろうとしません。
・・・これ以上話なんてないのに!
過去の仕事上での知人なので、
私にとっては、もうお付き合いの必要のない・・・
・・・むしろ電話をもらっても迷惑な相手です。
でも、この場合こちら(電話を受けた)側からは電話を切ることは出来ませんよね??

以前、テレビで、
【電話は架けた側と受けた側、どちらから切るのか】というのをやっていました。
山形県では、受けた側で電話を切る事が少ないという統計でした。
電話代がかからないから長電話する・・・のではありません(笑)
用事があって架けて来たのだから、
用事を言い終えたかわからないうちに切ろうとするのは失礼だという訳。
他でも、【マナー】として、同じような番組を見た事があります。

長電話の嫌いな私にとっては、とても苦痛。
それだけじゃなく、(大きなお世話ですが、)
「こんなくだらない会話に、いくらお金を払う気かしら」
電話代が相手にかかるのも気になって落ち着きません。



ちなみに、
過去の知り合いの電話番号って携帯の電話帳から消去する人が多いようですが、
私は消去しません。
特に嫌いな人の番号は消しちゃ駄目と思う。
何故って・・・
消去してしまうと、電話がかかってきた時に・・・

誰からの電話かわからない
  ↓
とりあえず出ちゃう
  ↓
ゲッ!!Σ(*゚Д゚)・・・てなことに。

つまり、番号を消去すると居留守が使えないのだぁ!!!
※今回は番号を登録したままでしたが、先方が番号を新しくしており、
不覚にも電話に出てしまったのです(泣)

2006.07.30 | 心理 | トラックバック(0) | コメント(0) |

お義母さまがキライなんです。出来るだけ会いたくないと思っています。
オットの性格(習性)の嫌な部分の集大成=義母そのもの
・・・そんな気がするのです。
見ていると「親子だなぁ~」と思う。

嫌な部分しか見えていないのはわかっているのですが・・・
どうしても、良い部分が見つけられませんでした。

先週、お義母さまに会いました。嫌々会いに行ったのですが、
思いがけず、まとまったお金を頂戴しました。
お義母さまは、ちょっとしたお金持ち。
それをあてにして、色んな人が集まってきて、
お義母さまの方も、お金の力を利用しているかの様。
私はここも嫌いでした。
「お金はいらないから、かかわり合いたくない」と思っていました。

でも、この考えってどうなんだろ???
嫌なことを全部さけていたら、誰ともお付き合いが無くなってしまうかも。
それに今、殆ど収入のない私にとって、
時々おこずかいをもらえるのは魅力なのでは??


結婚前、初めてご挨拶に伺ったとき、私は自分自身に、
これは仕事だと言い聞かせて緊張をほぐしました。
クライアントと打ち合わせをするつもりで臨むと、殆ど緊張しないのよ。
お義母さまとのお付き合いを仕事だと思うことによって、
ストレスを半減できそうです。
お付き合いが嫌だと言っても、付き合って行かなければなりません。
目的はどうであれ、気持ちよく付き合ったほうがいいのでは?‥駄目?(笑)

別冊PHP「親の性格は、子どもにどう影響する?」の中で、
「つきあいにくい人」とのつきあい方5ポイントとして、
【利益のバランス】というのがあります。
人間関係は最終的には利益的な関係だ、と考えてはどうでしょう。‥
利益をトータルして考え、そのバランスが極端に片寄らないようにする、これがもちつ・もたれつの関係です。つまり、人とつきあう上で自分が得をすることばかり考えている人は、決してよい人間関係に恵まれない、ということです。‥
つきあいにくいと言って、相手を避けるのではなく、その人とつきあっていると得をすることもあるけれど損をすることもある、これがよい人間関係なのだと思います。


しばらく気をつけてみます。

2006.07.25 | 心理 | トラックバック(0) | コメント(2) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。