上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

最近「オーラの泉」を見ています。
先々週の番組で、ゲストのお話を聞いて、
「うわ、過去の私と似ている」と思いました。
そうしていると・・・肩がこり・・・ついには背中まで苦しくなり・・・
これってやばいの?????ノ( ̄0 ̄;)\チトコワイ‥
ストレッチをしながら番組を見(笑)、番組終了とともに苦しい感覚もなくなりました。

その後、あまり気にしていなかったのですが、先週の番組の時は、
番組開始とともに、オットが咳き込み、放送中はずっと苦しそう・・・
しかしこれも、番組終了と共になくなりました。
※この日、私は元気でした(笑)

もしかして、もしかすると、
あくびがうつる心理現象と同じなのかしら?

無意識に相手の立場になって共感しているのかもしれないと思うのです。
相手の話を聞いて、自己暗示にかかってしまうようなもの?
他人からの影響を受けやすい人とか他人の意見に流されやすい人
とも言うかもしれません・・・

霊媒体質ってのも、これ?????
スポンサーサイト

2006.01.26 | 暗示 | トラックバック(0) | コメント(2) |

昨日めずらしく頭痛がして、眠れませんでした。風邪か・・・?
両手で頭を包み込むようにしてレイキし・・・
尚且つ、先日教わった呼吸法でヒーリングしてみた。

①痛みを視覚化する。私の場合赤色。
②ポジティブな癒しのエネルギー(宇宙エネルギーとか)を視覚化する。私の場合ライトグリーン。
③息を吐くときに赤色を吐き出すようにイメージし、息を吸うときにライトグリーンを吸い込むようにイメージする。
④様子を見ながら繰り返す。

びっくり!3呼吸くらいで痛みが無くなりました
半信半疑でしたが、こんなに即効性があるとは・・・!

自己暗示のチカラでしょうか?
イメージすることによって本当にエネルギーをチャージできたのでしょうか??
レイキの効力でしょうか???
・・・上記全部かもしれません。

とにかく、成功事例が出来たという事は、
次回からはさらに暗示にかかりやすくなると思われます

2005.10.16 | 暗示 | トラックバック(0) | コメント(0) |

以前、占いなどに興味を示さなかったお友達から、
「すごく当たる占い師がいるんだって!占いってどう思う?」
と相談されました。
結局、そのお友達は半信半疑でその占い師に見てもらいました。

初めに7本の棒?を出されて一本選ぶように言われたそうです。
・・・紫の棒を引きました。
「やっぱりね。紫を引くと思って、今日は紫の洋服を着てきたのよ」と占い師。

自分の直観力をクライアントに証明したのです。
ただのテクニックかもしれません。
でも、それでお友達はすっかりその人の能力を信じるわけです。

そしてカウンセリングが始まります。
「大丈夫、幸せになれますよ」
と、言われれば、占い師の能力を信じているクライアントは本気で大丈夫だと思うわけです。

こうして、本気で大丈夫だと思うことによって、
本当に大丈夫になるのです

・・・このことに最近、気が付きました。
これも占い師が勉強したテクニックなのか、
占い師の直感でそれが必要だと思ったのか、
単なる偶然なのか・・・わかりません。
でも、これって重要かつ有効だと思います。

私はこの占い師の直観力は本物だと思っています。
そして意図的かどうかはわかりませんが、
暗示のテクニックを使っているのも事実のような気がします。

彼女はカウンセリングが終わってから、必ずクライアントのエネルギーの浄化をします。
親切でサービスがいいなぁと思っていましたが、
実は、占い師自身の為でもあるとわかりました。
教師、カウンセラー、ヒーラーなど、人を助ける専門家たちは、しばしば生徒やクライアントの間にコードを持っており、その繋がりで相手のエネルギーの影響を受けてしまうそうです。
・・・よく体調を崩される占い師がいると聞きます。

クライアントの浄化も、占い師自身の為の暗示なのではないか、と思うのです。

※占いというものに懐疑的な訳ではありません。
・・・占いはカウンセリングだと思っています・・・

2005.09.28 | 暗示 | トラックバック(0) | コメント(0) |

今年に入ってからオットに対して
「素敵よ!」「男らしい~♪」「大好き!」「かっこい~♪」
と、意図的に言葉をかけています。
そうなってほしい、そうだったらいいな、という気持ちを込めて発しているのです。

・・・最近オットがとても素敵に見えます
これは、どうやら「素敵よ!」という言葉を発する事によって、
「私のオットは素敵である」・・・と、
私自身も暗示にかかってきたという事のようです・・・
(ちょっとまぬけな感じもします)

よく、ネガティブなエネルギーや言葉を他人に送ると、自分に返ってきますよ!といいます。
ネガティブな言葉を発したり想念を持つ事によって、自分自身にも同じ暗示がかかってしまうからなんだそうです。
ネガティブなアファメーションを唱えるような行為なのですね。

気をつけよっと。

2005.09.12 | 暗示 | トラックバック(0) | コメント(0) |

最近、精神世界や、スピリチュアルなことに興味がなくなってきた。
これは、どういうことなの?・・・正常?異常?

とりわけ前世というものに対する考え方が変化した。

「前世はあるとしか思えない」
・・・から
「前世はセラピーのツールであり、あるなしは、重要でない」
・・・という風に。
もし、「ない」ことが証明されたとしても、驚かないでしょう。

死後の世界も同様。
出回っているいろんなものは、単に癒しのツールだと思うのです。

自分でもよくわからないけれど、
暗示が解けてしまったような、しらけた気持ちでもある。

ちなみに今朝の夢は
「精神世界にどっぷりつかりすぎてしまうケースがよくありますよ、
という統計を分析し、勉強する夢」でした。

2005.08.24 | 暗示 | トラックバック(-) | コメント(0) |

多重人格の患者はきわめて納得の行く形で心のなかの子供を取り戻す。その子供はいくつもの隠れた人格の一人、すなわち、折に触れては現れる「分身」の一人である。別の声で話をし、違った脳波パターンをもち、眼鏡の処方箋も別のものが必要だ。尿を調べると化学成分は異なり、同じ薬物治療にも異なった反応を示す。ニセ物でないことは否定のしようがないほどはっきりしている。‥
‥この病気は幼児期の虐待が原因でおこるが、子供のなかに隠れた人格が見つかるのはごくまれである。隠れた人格が現れるのは、むしろ大人になってからだ。

ジョン・コートル《記憶は嘘をつく》より

さらに、驚いたのは、催眠術師によって、その分身が増やされてしまうという事例もあるようです。
「○○とは別の分身があるんじゃないかな。‥私と話をしよう‥」
といった誘導をされ、暗示がかけられてしまうケースです。
その場で分身をつくってしまうのです。

《参考》33歳の大人のなかに突然、3歳の子供が現れたとき、その子供が30年間じっとその人間のなかに潜んでいたと考える事はできない。
つい一週間前に誕生したということもありうる。


施術する人は責任重大です。
セラピストとか先生とか占い師とか、そういう人から言われると弱いもので、
・・・催眠下でなくても暗示にかかりやすいと思う。

2005.08.22 | 暗示 | トラックバック(-) | コメント(0) |

RV(遠隔透視)のセッションでモニターという誘導してくれる人がいる場合があります。
私(透視する人)は、何を透視するのか、セッションが終わるまで知りません。
そのセッションで・・・

【モニター】その人は、白い服を着ていますか?
【私=透視する人】はい、着ています。

ターゲットは未解決事件の犯人だったようです。
私のセッションの前に、別の人が『白い服を着ている』と結果を出していたようです。
モニターはそれが正しいのか、はたまた、私がちゃんと透視できているのかを確かめようと、そんな誘導をしたのだと思います。本来は、このような誘導はNG。

不思議なのは、私が本当に白い服を着た人を見た、ということです。
セッション中は、質問がされる前から、白い服を見ていたと思っていました。
しかし、今となっては、
『白い服』と言われて、白い服を作り上げてしまったような気もします。

通り魔的な事件の犯人を捜査していて、
何人かの目撃者たちを相手に
『この4人の中に、犯人がいます。どの人でしたか?』
という質問をすると、本当は犯人がその中にいないとしても、
4人の中から選んでしまう、という事がしばしばあるようです。


誘導によって暗示がかけられてしまう可能性があるのです。
・・・しかも案外簡単に・・・

2005.08.22 | 暗示 | トラックバック(-) | コメント(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。